浮気調査 打合せの事例

浮気調査に関して、我々探偵社で行っているご依頼者様との打ち合わせ内容をみてみましょう。

ご依頼者様 : 30代の主婦/結婚12年目/子供2人
調査目的 : 最近、ご主人の行動があやしい。浮気の証拠をつかみたい。
         浮気していたら離婚も考えている。

このケースで当社が注意する点 : 
まずはご主人がどんな風にあやしいのか、曜日・時間・場所など、ご依頼者様が知り得る範囲でご存知の情報・状況を詳しくお伺いします。
浮気相手ではないかと思われるあやしい女性に関して心当たりがあるか、ご主人に警戒されているかなども、調査方法を決める重要なポイントとなります。

『不貞の事実』を明らかにする。
このケースではご依頼者様は離婚も考えておられるので、法的な争いごとになった場合、それをきっちり証明しなければなりません。こういった場合、浮気相手のアパートでの『お泊り』は通常NGとなり、法的な争いごとで認めてもらうには難しくなります。こういった証拠に関する知識と経験をフル活用し、有効な証拠をとるための調査を行います。

『浮気相手の特定』
法的な争いごとでは必要でなくとも、ご依頼者様がご希望であればもちろん調査いたします。ここでの浮気相手の特定とは、氏名・住所・既婚者か?などがご依頼者様から挙げられるご希望項目です。